スリーブ・各種印刷機用ロール新作・・再販修正、洗浄加工

ロールテック(株)
ポリウエスト・ジャパン株式会社
POLYWEST JAPAN Co., Ltd.
Mail 本社 〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町2-10-14
TEL:03-3249-3928
FAX:03-3249-3930

スリーブシステムとは
 超簡単なスリーブ脱着

スリーブの脱着は、エアーシリンダー端部より0.5〜0.6MPa/cm2の圧縮空気を吹き出させるだけで行いますから、非常に簡単で、作業のスピードUPを図れます。スリーブを所定位置に置き、エアー圧を除去すれば簡単に固定します。もちろん、印刷中の位置ずれ・回転・スリップ等の発生は皆無です。



 手軽な版貼、置版ができます。
スリーブ表面にクッションテープ、両面テープでの版貼りが可能で、置版として、版を貼ったまま保管ができるので、シリンダーへの直貼りに比べ印刷作業の効率化がUP、版の張替による破損もありません。また、シリンダーを何種類も保持する必要がなく、縦置きも可能。保管場所にも困りません。


 他印刷機へのスリーブ互換性が可能
エアーシリンダー外径寸法を統一すれば、他印刷機へはスリーブ交換だけで同一印刷が可能になり、シリンダー本数の大幅な削減、作業効率UPに貢献できます。
また、シリンダー幅の違う場合にも適用は可能です。

 版厚の変更、薄板にも対応
最近の薄板傾向に対応、スリーブ外径は自由に設定できますから、使用版厚の仕様変更が簡単です。
版厚の変更による外形修正も可能です。
また、スリーブ構造は特殊3〜5構造よりできており、中央部分はクッション層になっておりますので、1.14mm薄版と0.5mmクッションテープの組み合わせでの印刷も可能です。

 丈夫で軽量なプラスチック製材質・ストレート構造
スリーブ構造は、グラスファイバーにて補強された特殊構造で加工されており、丈夫で経時変化がなく、更に軽量です。

また、エアーシリンダー、スリーブ内径共にストレート加工ですから、加工精度が非常に安定します。

 
最大440mm長の印刷リピート適用
スリーブ厚は、1〜70mm厚(印刷リピート440mm相当)まで自由に設定可能ですからロールの保有本数を大幅に削減できます。

スリーブ構造


(スリーブ厚により構造は変化します。)
1〜4m/m
  • グラスファイバー強化プラスチック
  • 表面樹脂
4〜10m/m
  • グラスファイバー強化プラスチック
  • 軟質クッション層
  • 表面樹脂
10〜70m/m
  • グラスファイバー強化プラスチック
  • 軟質クッション層
  • 硬質発泡体
  • 表面樹脂
  ポリウエストグループのプラスチックスリーブの日本国内販売はロールテック(株)が従来通り行います。